「大地の再生in村田~ル・ココン屋敷」を開催しました。(2020年11月20日・21日)

爽やかな風が心地よく吹き抜ける

「杜ノ匠ノ」主宰 増茂 匠さんを講師に迎え、築100年の商人の家(通称カクショウ)のLe Coconの庭を利用し【いのちを育む庭づくり】のワークショップを行いました。

長く人の暮らしが無かった庭。見た目を整えても、空気と水、人と自然の循環を再生するのは困難です。

人と自然の共存方法や、土壌改良の方法を学び実践する場となりました。

また次のような疑問や課題へのヒントとなる学びがありました。

●現代的な自然に逆らった形で手を加える庭づくりから、木々や草花と対話し、歩み寄る庭づくりを考えたい
●綺麗にすることを第一の目的にせず、草・木・花、大地に必要な存在を再確認したい
●はびこる雑草との付き合い方、ご自身の庭、屋敷、畑、山林の自然循環を改善したい

先生とワークショップ参加の皆様と一緒に、いのちを育む庭づくりを行えたことを誠に感謝いたします。

Le Coconでは、継続して実践、今後の再生の様子を見ていきます。


■概要
日時:2020年11月20日(金) 21日(土)
   9:20集合
   9:30開始〜16:00終了

 ※20日 座学、実践ワークショップ
  21日 実践ワークショップ

参加費 :2日間 12000円(昼食付)
 ※1日だけの参加も可 6000円(昼食付)
 ※高校生以下講座無料(保護者同伴・昼食代1000円)
 ※ル・ココン藍の美味しいお弁当付き

募集人数:20人