Project outline

蔵の町の一角に
インキュベーション・ラボ誕生。

宮城県柴田郡村田町。人々や物で賑わい、隆盛を誇った歴史の恩恵を授かり、蔵の町の一角に「女性起業家インキュベーション・ラボ」が誕生しました。

創業や起業を希望する女性や、
自分の強みを活かしたい女性、
夢を追いかける女性たちが、
支援したり、協働しながら、
村田の魅力を存分に活かし、
活躍する場です。

MURATA様式はじめます。
令和からはじめます。

ここは単なる起業支援の場としてではなく、「蔵の町並みの活用」を主軸とし、「町内外の人々による賑わい増やし、町を活性させる」、「既存の特産や文化の継承と進化を考える」などの地域課題を解決していく場という特徴も併せ持ち、地域資源の掘り起こし、セレクト、企画開発、ブランド管理なども進めて参ります。

大人がワクワクするモノやサービスを展開することで、新しい価値や文化を創造し、MURATA様式(村田ブランド)を形成し、世界へ発信し、「元氣な蔵の町・村田づくり」に寄与して参ります。

Le Coconル・ココン

インキュベーション・ラボのコンセプトから「育む」「あたためる」「包む」「紡ぐ」「誕生」「羽ばたかせる」等というキーワードが連想されることから、繭という意味を持つフランス語の「Le Coconル・ココン」をプロジェクトの名称とし、発酵文化を継承・進化させるカフェ、セレクトショップ、ゲストハウス、コワーキングスペース、藍の学校の営業を計画しています。

各施設は共通のコンセプトに立つことや、同じブランドということを認識していただくため、全ての施設名に「Le Cocon」を冠し、サブネームに村田の文化や各施設の特徴などを考慮した色を名付けました。

藍の学校

重厚な店蔵が並ぶ村田町はかつて、紅花と共に藍の取引でも賑わいをみせました。その藍を令和に復活。栽培、収穫、藍染体験・工芸制作などを通して、村田の藍作りを広め、質の向上を目指します。加工所としての機能も持ち、藍玉、藍染製品、その他藍を利用した製品を製作し、「村田といえば藍、藍といえば村田」と呼ばれるほどの、村田藍のブランド化を目指します。

インキュベーション・ラボのイメージポスター1
村田町・蔵の町並み、かくしょうの写真
インキュベーション・ラボのイメージポスター2

Under Contemplation

計画していること

女性起業家インキュベーション・ラボ

Le Cocon 虹ル・ココン にじ

 

セレクトショップ

Le Cocon 紅ル・ココン べに

 

カフェ

Le Cocon 藍ル・ココン あい

 

ゲストハウス

Le Cocon 白ル・ココン はく

 

コワーキングスペース

Le Cocon 黒ル・ココン こく

 

藍の栽培・製品化

藍の学校あいのがっこう

 


Profile

概 要

名 称 インキュベーション・ラボ「Le Cocon 虹」
開所日 2019年11月25日
所在地 〒989-1305
宮城県柴田郡村田町大字村田字町35番地
運 営 一般社団法人伊達女
T E L 050-5373-6798(一般社団法人伊達女 代表)
E-Mail お問い合わせフォームへ