河北新報に「村田の歳時記」の記事を掲載していただきました。

河北新報社朝刊(2020年9月16日)県内版に、先日9月5日に開催した『村田の歳時記〜村田の薫りを纏う旅』の記事を掲載していただきました。

9月5日、ご参加の皆さまが大型バスから笑顔で手を降ってくださった姿は、忘れることは無いでしょう。

ご参加者さまの笑顔に、わたくしたちは安堵し、苦労は遣り甲斐に転じました。

今回は、初回企画と言うこともあり、企画運営メンバーの準備に余念が無く、また、多方面のみなさまのご協力をいただきました。村田町役場の地域振興課さん、小泉熊野神社さん、村田歴史みらい館さん、蔵人さん、観光案内所さん、仙台バスツアーズさん、村田の女性チーム『むらたの蔵のお庭市』さん、カネショウ昭和記念館さん、自然農場風天さんはじめ農家の皆さま、山形の中山町紅花保存会さん、人形作家の渡邉渡さん、、、まだまだたいへん多くの皆さまにお世話になりまして、開催に至りました。

開催後、初回を省みるミーティングを重ねています。持続可能な事業にするため、今後開催に向けいくつかの改善を検討しています。

次回開催は10月末を予定、決まりましたらご案内します。

引き続き、村田町蔵の町並み『Le Cocon屋敷』の事業に関しまして、よろしくお願いいたします。